ブログトップ | ログイン
2017年 04月 03日 ( 1 )
最近のお友達
年末の血液検査でちょっとだけ腎臓の数値が悪くなってた

このままなら療法食に切り替えた方がいいって先生に言われてしまった

もちろん年齢もあるけど もともと腎臓が強くない梅

ウチではすごく気を使ってるけど お散歩でお友達に会うと

ウチでもらえない分すごく欲しがって・・・

お友達もわかってるから少しだけにしてくれたりしてたんだけど

そういう毎日の積み重ねが少しずつ腎臓に負担をかけていくんだから

少しだけも一切やめさせなさいって言われてしまった(T_T)

よく会うお友達には伝えてあるが 当の梅がアホみたいに欲しがるし

何回言ってもちょっとくらいならいいじゃんってあげちゃうヒトもいる

そうなるとさ そういうヒトにひきつり笑顔で気まずくならないように断ることとか

自分だけもらえない梅のストレスとか考えると

もうそういうヒトには会わないようにするしかないって言う結論になった

かわいそうかなって思ったけど そもそも梅はほとんどイヌと遊ばない

お友達と会ってもおやつ持ってるヒトにまとわりついてるだけだしね


そんでちょっと時間ずらしたりいっぱい集まる週末は場所変えたりして

最近は梅も私もストレスのないお散歩を楽しんでる


前置き長くなったけど

そんな中で思いがけない友達?が出来た♪
c0195787_21133081.jpg
そうこの子ら カラスのつがい

港のあたりは渡り鳥も含めてトリがいっぱいいる

パンひと切れ投げようもんなら あっという間にトリに囲まれる

だから基本は知らん顔してるのがイチバンなんだけど

ある日近寄ってきたカラスに梅のおやつを投げてみた

そしたらその日からロックオンされ
c0195787_21194131.jpg
私たちの姿を見つけると飛んでくるようになった

最初は1羽だったんだけど ある時から奥さん連れてくるようになった


始めのうちは梅をかなり警戒してたんだけど

さすがカラスかしこい!

こいつ全く危なくないって早々にわかったんだろうね
c0195787_21420787.jpg
今じゃ完全にカラスに遊ばれてる梅
c0195787_21430838.jpg

c0195787_21525056.jpg
けっこういい運動になってるよ



テケテケと梅に近づき
c0195787_21401477.jpg
しっぽつつきそうな勢い


梅も最初は激ギレだったけど
c0195787_21511534.jpg
最近は近づきすぎない限り放置


けっこうな確率で
c0195787_21513692.jpg
写真にも写り込んでくる


他にもカラスはいるんだけど

私たちに近寄ってくるのはこの子たちだけ

スズメやハトみたいに団体で来るってことはないんだよね

いちど他のカラスが近寄ってきた時に2羽でくるくる回って追い払ってた

その時私たちは多分この子たちの縄張りなんだな~って思った


もうひとつふと思ったんだけどさ

私はたくさんいるカラスたちの中でこの子たちを見分けることは出来ない

近寄ってきたからいつもの子だってわかるだけなんだけど

もしかしたら梅はちゃんと見分けてるのかもって。

動物って賢いな~ってこういう時にすごく感じるんだよね


ちなみにあまりに来るから名前つけた
c0195787_22062220.jpg
どっちがどっちかわからないから両方『ぴー』

自分のセンスのなさにあきれるな・・・。





にほんブログ村
by purenail | 2017-04-03 22:23 | いつものお散歩 | Comments(2)